危険体感訓練

安全

8月中旬~下旬に掛けてVR及びフルハーネス体験訓練を実施しました。VR体験は立体眼鏡をかけて事故を疑似体験するもので、その空間に包まれる不思議な感覚と、事故に遭った瞬間に疑似と分かっていても思わずうろたえる自分に驚きました。何気ない一瞬の動作で事故は起こり、取り返しのつかない結果になることを考えられる良い機会となりました。フルハーネス体験はフルハーネスを装着し吊り下げられて、身体にかかる負担の大きさを体験するものです。そっと吊り下げられても身体への負荷と苦しさは相当なものです。これが実際に落下した衝撃が加わることを想うと、身体機能や内臓に相当のダメージがあると想像でき、改めて正しい装着と使用方法を確認する良い機会となりました。これからも事故予防と事故時の適切な準備を心掛けて参ります。

 

       疑似体験中