その他トピックス(2011年10〜12月)

共備丸の更新

昭和54年に建造され、32年間風雪に耐えタンカー荷役時の警戒、桟橋海域の警戒、東西連絡配管の警戒など海の安全を守ってきた共備丸が更新となりました。

皆様ご存知のように共備丸は、流出油回収、曳船兼用の多目的防災船であります。しかし、寄る年波には勝てず、いたるところにガタがきていました。そこで今回更新することになりました。

更新に当たっても、多目的防災船としての能力は現状と同等またはそれ以上で、特にオイルフェンスは船内に300m常備でき、迅速な対応が可能となりました。

今回、神戸にある金川造船が建造し平和汽船が船主として、新潟共備に傭船することになりました。これにより所有者が平和汽船に変更となりますが、運用などは一切変わりません。

船名は、社内公募し常勤取締役会での審議の結果、現在と同じ『共備丸』に決まりました。

平成24年2月20日に進水式が行われ、その後艤装工事、海上試運転を経て、4月中旬には東港にて引渡式が行われる予定です。

進水式や引渡式の模様、また新しい共備丸の雄姿は、後日ご報告いたします。

現在の共備丸

現在の共備丸

きのこ狩り&バーベキュー

新潟クラブ(NPIT、新潟共備、平和汽船、新共企業、昭石エンジ合同)の平成23年度行事が三川きのこ園にて開催されました。当日はあいにくの雨でしたが、その分早くきのこ狩りを終え、早々に乾杯してバーベキューをスタートしました。屋根付の会場でしたが、少々冷風もあり、バーベキューには最適。肉厚で新鮮なきのこを十分に堪能することができました。また、お土産で持って帰ったきのこも沢山あったので、参加者の家庭ではしばらく、きのこ料理続きであったと思われます。

雨の中のきのこ狩り

雨の中のきのこ狩り

きのこバーベキューに舌鼓み

きのこバーベキューに舌鼓み

管理職研修を開催

11月14日(月)、新潟共備、昭石エンジニアリング、新共企業の管理職を対象に管理職研修を開催しました。午前中は、聖籠町の東北電力(株)東新潟火力発電所を見学、世界に誇る高効率の発電ユニットをもち、クリーンなLNGを主燃料とした環境にやさしい発電所であることが理解できました。午後は、渡辺社長より「備蓄の現状について」解りやすく講話をいただき、日本の石油・LPG備蓄の現状、大規模災害に備えた備蓄の強化等情勢の把握に役立つ内容でした。引き続き、東業務部長より、「新潟共備の収入の仕組み」について講義を受け、当社の主たる収入源である利用料の構成等について理解を深めることができました。

東北電力東新潟火力発電所見学

東北電力東新潟火力発電所見学

渡辺社長による講義

渡辺社長による講義

ページの先頭へ戻る

その他トピックス(2011年7〜9月)

護摩堂山登山

7月9日、夏の日差しがじりじりと照りつける中、総勢21名で田上町の護摩堂山へ行ってきました。

あじさいで有名な山で、新潟の人は小学生の頃の遠足で1度は登ったことがあるのではないかと思います。

昔の記憶で楽な山だとたかをくくっていたのですが、いざ登ってみると急な登山道に悪戦苦闘し、頂上につくころには汗まみれ。こんなはずではなかったのに…と、体力の衰えを思い知らされることになりました。

それでも美しく咲き誇るあじさいに癒されて、下山後の温泉とビールにまた癒されて、心身ともに健康が増進されたことを実感した1日となりました。

幹事の皆様、ありがとうございました。

護摩堂山山頂を目指して

護摩堂山山頂を目指して

アジサイを背景に記念撮影

アジサイを背景に記念撮影

2回目の優勝でーす!

10月1日、第12回にして舞台をこれまでの新発田城からイーストヒルCGに移してNKBオープンコンペが予選(10月1日都合の悪くない人)通過者総勢20名の参加で決勝ラウンドが行われました。

昼食時の会話と顔の表情から他のパーティも相変わらず悲喜交々のプレーが続出した模様です。自分はというと不本意ではありますが、キャディさんの発声練習とボール発売元に微力ながら大きく貢献する事ができました。

ところがドッコイ!! 終わってみれば、並居る強敵を差し置いて優勝してしまうし副賞の原稿依頼は頂くし、妻に賞品を渡せば(適切な表現ではない)大喜びするしご機嫌な1日になりました。

最後に隠しホールと幹事さんと参加者の皆さんに感謝致します。ありがとうございました。

総勢20名が参加

総勢20名が参加

優勝者の武藤さん(左)

優勝者の武藤さん(左)

聖籠町クリーン大作戦

7月27日、毎年の恒例行事となっている聖籠町海水浴場周辺の大清掃を近隣企業、聖籠町関係者で行いました。

聖籠町長を始め参加各企業代表者の挨拶後、町役場からのゴミ分別ルール説明が行われ、各ブロックに分かれて作業を実施しました。

当社からは28名が参加し、うだる暑さの中、汗だくで収集作業を行いました。

今後も「地域に貢献する」という意味でもこのようなエコ活動に積極的に参加していきたいと思います。

網代浜でのごみ拾い

網代浜でのごみ拾い

休憩時間に喉の渇きを一気にうるおす

休憩時間に喉の渇きを一気にうるおす

データセンター見学

7月29日にNIP活動「PCネットワーク再構築」の一環として、BSNアイネットへデータセンターの見学、そしてリコー新潟支社へ各種グループウエアの説明を聞いてきました。

データセンターは、顧客のサーバーを預かったり、顧客がサーバーを持たなくても、センターにあるサーバーを貸し出したりするサービスを行っています。また顧客の持つ情報をバックアップするサービスも行っています。今回の訪問は、データセンターの利用可能性を探る目的がありました。

グループウエアの説明では、現在のグループウエアである「ノーツ」に代わるものとしてサイボウズ、デスクネッツ、オフィス365の内容について確認をしました。

当社のニーズに一番合っているのは何なのか、参加者から多くの質問もあり有意義な見学会でした。

本社、事業所の統合によるサーバーの重複、クライアントPCの老朽化、地震津波対策など、課題は山積みですが、我々にとってなにがベストなのかNIPのメンバーとして考えていきたいと思います。

データセンター内部での見学

データセンター内部での見学

リコージャパン新潟支社での説明会

リコージャパン新潟支社での説明会

当たってしまった1等

納涼祭の幹事ながら、1等が当ってしまった笠原です。

このような行事での賞品には縁がなく、初めて当たった様な気が。それがなんと1等! それも幹事の時に。納涼祭前の幹事班打ち合せで、幹事が賞品に当ったらどうする?など話し合ったばかりなのにまさか本当に当ってしまうとは!!…心の中ではガッツポーズにバンザーイをしていました。

賞品は家族みんなで有意義に使わせてもらいました。末っ子からはパパまた1等取ってねとお願いされました。

さて、話は変わりまして、今回は本社が移転してから初めての納涼祭。

幹事班としてどのように進行をするかを打合せ、司会を鳴海さんに決め、100円ショップで蝶ネクタイを買い、それを付けて当日、司会の挨拶で納涼祭が始まりました。

参加者から、その姿を見て笑いがこぼれ、司会も名調子で、いい雰囲気の中で納涼祭を無事終了させることが出来ました。幹事班・事務局のみなさんと私を含め、ご苦労様でした。次回の幹事班、蝶ネクタイいかがでしょうか?

にぎにぎしく乾杯

にぎにぎしく乾杯

名調子の司会の鳴海さん

名調子の司会の鳴海さん

1等当たってしまった笠原君で〜す(左)

1等当たってしまった笠原君で〜す(左)

新共企業(株)オペレーター研修

本年度HSSE年間活動計画に基づき、オペレーター研修を7月12日及び7月14日両日に開催しました。

今回は、「討議・発表を通した仕事力の向上」が目的です。1グループ3名で、8個のテーマの中から各人1個を選び、短時間でそれぞれを討議し、それをみんなに分かるように、発表することを全員が2回繰り返し行いました。

この研修で、「考える」「書く」「話す」「聴く」の4つの技能のレベルアップが図られました。

人前での発表の経験が少ないので、みんなよい経験になったと思います。

発表する長谷川(美)氏

発表する長谷川(美)氏

テーマを選定し、討議中

テーマを選定し、討議中

ページの先頭へ戻る

その他トピックス(2011年1〜3月)

「金八先生FINAL」東基地で撮影!

TBSドラマ「金八先生FINAL」の撮影が2月23日(水)の午前に当社東基地で行われました。

長年続いた金八先生ですが、新潟をロケ地に選んだのは、不良少年を採用し仕事を通じて更正させてきた経営者(会長)をモデルにして、金八先生が生徒だったその人物を訪ねるという設定で、そのモデルである名物会長の経営する鉄工会社が仕事を請け負っている現場が当社東基地の原油タンクということで、当社で撮影が行われたという訳です。

当日は新潟の冬らしからぬ雲一つ無い晴天でしたが、プロデューサーいわく「少し雪がちらついた方が雰囲気出るんだけどなー…。」

今回のロケでは3シーン(放映時間は恐らく数分)を撮りましたが、そのスタッフは何と総勢50人という大所帯。監督が納得のいくまで同じシーンを何回も撮影し、その度にスタッフが忙しく立ち働く様子を見て、俳優やスタッフの大変さがわかりました。

最後に金八先生を囲んで記念撮影を行い、午前8時から午後1時半までかかった長い長い撮影がようやく終わりました。

受入れ準備や当日の監視に協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

インタビューを受ける武田鉄也

インタビューを受ける武田鉄也

撮影スタッフ

撮影スタッフ

ページの先頭へ戻る

CONTENTS
重点目標
HSSEトピックス
NIP活動・小集団活動
地元新潟の紹介(社報「ゆてき」より)
その他トピックス
Copyright © 2008 Niigata Joint Oil Stockpiling co.,Ltd. ALL Rights Reserved.