コンピュータ制御システム

コンピュータ制御システムでは、タンクから桟橋に至る設備全般に渡る情報処理が要求され、その処理量は膨大なものとなります。

これらの要求を満足する為に当事業所のシステムは、以下の項目を基本として、システム構築をおこなっています。

  1. 信頼性を優先したシステムであること。
  2. 機能と安全性を両立させたシステムであること。
  3. 明確な階層化と機能分担により、監視、制御最適化、管理レベルが独立且つ、お互いに密接に機能すること。
  4. 高度な自動化システムが実現できること。
  5. 装置の増改造、更に高度な制御方式の適用性、将来の計画に対し、発展が容易なこと。

経験豊かな運転員が基地全体をコントロール

経験豊かな運転員が基地全体をコントロール

ページの先頭へ戻る

CONTENTS
設備概要
原油タンク
桟橋
コンピュータ制御システム
Copyright © 2008 Niigata Joint Oil Stockpiling co.,Ltd. ALL Rights Reserved.