東3号桟橋

固定係留施設

大型船舶を係留する施設で、水中に杭を打ったドルフィン構造物が用いられています。

ドルフィンは接岸用ドルフィン、係留用ドルフィンおよび荷役用桟橋をそれぞれ独立に設置し、船舶を固定係留して、桟橋上のローディングアームによって荷役を行います。

東3号桟橋概略図

東3号桟橋概略図

空から見た東3号桟橋

東3号桟橋・ローディングアーム

受入風景

東3号桟橋・ローディングアーム

ローディングアーム

東3号桟橋・ローディングアーム

ページの先頭へ戻る

CONTENTS
設備概要
原油タンク
桟橋
コンピュータ制御システム
Copyright © 2008 Niigata Joint Oil Stockpiling co.,Ltd. ALL Rights Reserved.